ピカソとシャガール、世界初の二人展

箱根のポーラ美術館で3月18日〜9月24日まで開催中の「ピカソとシャガール 愛と平和の賛歌」へ行ってきました。ポーラ美術館開館15周年記念展とだけあって見応え十分!ゲルニカの巨大なタペストリーも期間限定で5月11日まで展示されています。そして、毎回楽しみにしているのが企画展示室の壁の色やデザインです。絵画もさることながら、この空間作りが本当に素晴らしいのです。箱根湯本周辺は桜が見頃を迎えましたが、これから新緑の美しい箱根、自然とアートを楽しめるおすすめスポットです。

世界初ピカソとシャガール展

ピカソとシャガール

ポーラ美術館

ピカソとシャガール

小田原駅東口2階に格安チケットのお店があります。時々ですが、ポーラ美術館の割引券が売っています。今回、企画展の割引チケットが1000円(通常1800円)で売られていました。小田原駅からバスでポーラ美術館へ行かれる方は、チケットショップをチェックしてから行かれるといいと思います。ちなみにこのお店は日曜日が定休日です!

世界初の二人展、ピカソとシャガール

図録は2700円。表紙がクール!