草木染め17:クサギの実でウールを染める

先日収穫し冷凍保存しておいたクサギの実でウールの毛糸を染めました。ウールはまだ経験が浅いので、草木染めの本で手順を参考にしながら染めました。今回参考にした本は、「新装 草木染 四季の自然を染める/山崎和樹」「自然の色を染…

Read More

草木染めの鍋敷き追加しました

草木染めの鍋敷きができました。ランチョンマット風にグラタン皿をのせてお使いいただきたいなと思い、細長いタイプの鍋敷きも作りました。シンプルな鍋敷きはプレゼントにもオススメです。 二つ折りにすれば、そこそこ厚手になりますの…

Read More

大人のリネンのティッシュカバー追加しました

リネンのポケットティッシュカバーとサニタリーケースを3色ずつ追加しました!iichiとCreemaで販売中です。 サニタリーケースも追加しました。ポーチに入れることを前提に作っているので、ボタンも何もかもなしの、超シンプ…

Read More

草木染め16:柿渋液作り(2017年8月20日)

柿渋は、夏の盛りに青い渋柿の実を絞り、絞った果汁を長期自然発酵させたものです。柿渋染色に使う柿渋は、少なくとも1年以上発酵させたものであれば特に決められた基準などありませんが、発酵2〜3年以上のものが着色性、発色性の点で…

Read More

秋色ストール オンラインショップに追加しました

秋に向けて、少し濃いめの色のストールをオンラインショップに追加しました。マリーゴールド、スオウ、藍。オリーブ色はマリーゴールドと藍の重ね染め。お気に入りの1枚を見つけてください。

Read More

草木染め15:藍で羊毛を染める

ストールを藍で染めた後、残った液で羊毛を染めてみました。いつもは、モダンキルト用の木綿か麻の布中心に染めていますが、ウール染めにも挑戦してみることにしました。まずは練習用に手もとに大量にあった羊毛を染めてみます。毛糸も羊…

Read More

大人のリネンのティッシュカバー追加しました

シンプルなポケットティッシュカバーが欲しくて作りはじめたカバー。同じように思われている方も多いようで、Shukuko Quiltの中で密かに人気の商品です。一気に沢山作るのがなぜか苦手でなかなか在庫を増やせない私ですが、…

Read More

草花を育てて染める

草木染めで使う植物を拾い集めることは楽しいけれど、拾うだけだと時期を逃したり、いつの間にか伐採されていたり、手が届かない高台や藪の中に生えていたり、何かと苦労が多いのも事実。染料店で購入することもあるけれど、いつかは広い…

Read More

秋色に染める準備

ここ数日は肌寒い日もあって過ごしやすかったけれど、今日からまた夏らしい暑さが戻りました。夏の草木染めはとにかく暑くて、重い腰がなかなか上がりません。夏のうちに秋に向けてストールを染めていくぞ!ということでどれをどの色に染…

Read More

Posts navigation