草木染め22:柿渋染め

※2019年9月28日追記あり 柿渋は、夏の盛りに青い渋柿の実を絞り、絞った果汁を長期自然発酵させたものです。柿渋染色に使う柿渋は、少なくとも1年以上発酵させたものであれば特に決められた基準などありませんが、発酵2〜3年…

Read More

草木染め21:ログウッド(アルミ媒染)

ログウッドとは「中央アメリカが原産地のマメ科の木で、かつては染料や薬用として熱帯地方で広く栽培されていた。明治初め頃に渡来し、幹材およびそれを煎じたエキスが輸入される。紫色が染まる数少ない染料で、黒染めにもよく使われる。…

Read More

草木染め20:ニンジンの葉っぱ

畑でどっさり収穫した無農薬のニンジン。掘った瞬間や洗っている時に、ニンジンらしい香りが漂います。今日は無農薬のニンジンの葉っぱでシルクのリストウォーマーを染めます。シルクは動物性繊維でタンパク質を含んでいますのでたんぱく…

Read More

草木染め19:コチニール(アルミ媒染)

コチニールとは、「サボテンにつく介殻虫で動物性の染料。中南米で古くから染料として使われ、マヤ文明、アステカ文明の発掘品からコチニールで染めたものが見られる。日本には、桃山時代に渡来したといわれている。ミョウバン媒染で赤紫…

Read More

クサギの手織マフラー

昨年の秋に父が収穫したクサギの実で染めた毛糸で、母がシンプルなマフラーを織ってくれました!たて糸に黒い毛糸を使ったそうで、この黒がクサギのブルーを引き立てていて、かわいいのです。私の未熟さゆえの毛糸の染めムラも、これまた…

Read More

草木染め18:紫玉ねぎの皮で羊毛を染める

紫玉ねぎの皮を使って羊毛を染めます。紫玉ねぎの皮は初めての染材ですので、どんな色に染まるのかわくわくです。今回も草木染めの本で手順を参考にしながら染めました。今回参考にした本は、「草木染め大全/箕輪直子」「鎌倉染色彩時記…

Read More

草木染め17:クサギの実でウールを染める

先日収穫し冷凍保存しておいたクサギの実でウールの毛糸を染めました。ウールはまだ経験が浅いので、草木染めの本で手順を参考にしながら染めました。今回参考にした本は、「新装 草木染 四季の自然を染める/山崎和樹」「自然の色を染…

Read More

草木染め14:緑茶でグレーに染める

月に一度参加させていただいている「藍で染めようの会」では、年に一度だけ草木染めの月があり、今年は「粉茶」と「桜の枝」を使った草木染めを行いました。粉茶で染めた布を鉄媒染した色が、とても美しいねずみ色になり、復習もかねて自…

Read More

草木染め13:蘇芳(スオウ)染め

京都に住む友人が、田中直染料店でセールをやっていたからと蘇芳(スオウ)を送ってくれました。草木染め材料のプレゼントに小躍りするくらい喜ぶ自分がいたなんて驚きです!初めての蘇芳、どんな色に染まるのか楽しみです♪

Read More

Posts navigation