酵素玄米(寝かせ玄米)

うちのごはんは玄米です。玄米を食べ始めた頃は、何も入れずに玄米だけを圧力鍋で炊いていたのですが、ある日、食の師匠が「酵素玄米を食べている」とぽろっと口にしました。詳しく伺ってみると「玄米+あずき+塩」を混ぜて炊いたごはんを、保温ジャーで4日ほど寝かせたものなんだそう。玄米臭さが消え、もちもちっとした食感になり、栄養価もアップして、何より美味しいらしい。やってみたいけれど、うちには炊飯器がありません。あの大きな炊飯器をまた置くのは嫌だなと一瞬思いましたが、どうしても作ってみたい酵素玄米。一念発起して、タイガーの保温専用の電子ジャーを購入しました。それがこれ↓

タイガー

この昭和チックな花柄って入れる必要がある?とつっこみたくなるんですけど、手頃な電子ジャーはこれぐらいしかない。一度に5合炊くので、それなりの大きさも必要だったので、これになりました。購入したのは1年ほど前だったのですが、今Amazonで調べたら花柄がない電子ジャーがあったではありませんか!見逃していたのか・・・

鍋帽子

価格的に保温温度にいささか不安を感じたので、羊毛をいっぱい詰め込んだお手製の鍋帽子を被せています。この鍋帽子を被せることで、さらに巨大化しているわけですが、この鍋帽子の威力がすごい!相当な保温力を発揮しております!上からみるとこんな感じ。布は藍染め。

保温ジャー

内側はこんな感じ。

保温ジャー

厚みも十分。

炊飯器

羊毛ぎっしりの座布団も作りました。

作り方

私がいつも作っている酵素玄米は、一晩水に浸けた玄米5カップ/水5カップ半/自然塩小さじ1/あずき大さじ4を圧力鍋に入れ、泡立て器でぐるぐる混ぜてから炊いています。本来の作り方は、5分くらい泡立て器で混ぜ続けるらしいのですが、腕が痛くなるのでほとんどやっていません。1日1回しゃもじでふんわり混ぜて、4日ほど寝かせます。肝心の味はというと、お赤飯のようでとっても柔らかくておいしい。色もだんだん濃くなってきて、4日目くらいにはかなり濃くなります。でも、結局4日も待てないので、2日目から食べているんですけど、それでもおいしい。他の豆でも同じようになるのか試してみましたが、あずきじゃないとこうはならないみたいです。