モダンキルト:制作過程

モダンキルトの制作過程です。大好きな植物染料のヤシャブシで染めた布を使って作りました。媒染を変えてひとつの植物から3色染め、黒白の布を組み合わせました。モダンキルト用に布を染める理由のひとつとして、横浜から移り住んだ小田原に布屋さんが少なかったから。ならば自分で染めてみようと思って始めたのが、植物で染める草木染めです。幸運なことに小田原は豊かな自然に囲まれているので、ヤシャブシの木があちこちに植わっています。強風の吹いた翌日、ヤシャブシの木の下にはたくさんの実が落ちています。この実を拾うのも楽しい時間です。あ、でも今の時期、実のほかに花粉を沢山含んだ房が枝から垂れ下がっているので、花粉症の方にはちょっと辛いヤシャブシ拾いになるかもしれません。だいたい3月の中旬頃までに拾うのがいいのかなと思います。

モダンキルト作り方

いろいろなラインを入れた布を4枚用意して…

モダンキルト作り方

布をどう切ってつなげるか紙に書いて…

モダンキルト作り方

幅や角度を変えて30センチ角くらいのものをどんどんどんどん作って…

モダンキルト作り方

デザインウォールと名付けた壁に貼ったスチレンボードに布をまち針で留めて、配置していく…あーでもない、こーでもないと、最終形になるまで数日かけて配置を変え、これでいいと思えたら全てを繋げ合わせていきます。デジカメで撮影しパソコンに取り込んで客観的に見ると、より全体のバランスが分かります。

モダンキルト作り方

完成形。理想は、最終的にどう繋いだか分からないような色の配置にするようにしています。毎回毎回この配置が上手くいかなくて投げ出したくなるのですが、自分で染めた布だと何が何でも無駄にしたくないので、意地でも完成させるようになりました。自分で染めなくても、お気に入りの布で作ると無駄にしたくない気持ちが必ず湧いてくるので、作る時はぜひお気に入りの布で!