モダンキルト:極細ラインの縫い方

モダンキルトを作るとき、この極細ラインが縫えるとデザインの幅が広がって行きます。模様として使ったり、アクセントとして使ったり。縫い方をこのブログに載せるのは初めてなので、うまく伝えられるか分かりませんが、何かご質問があればコメント欄までどうぞ。

①A(グレー)とB(黒)の布を用意する。生地の厚さは普通地。厚すぎると縫いにくいので、シーチング程度の厚さまでが良いでしょう。

モダンキルト作り方

②AとBを中表に合わせてミシンで縫う。

作り方

③ミシン押さえの幅で縫っていく。写真は0.75mmです。モダンキルトデザイン

④縫い始めと終わりは特に返し縫いはしません。

縫い方

⑤表に返して広げるとこんな感じ。

ミシンピーシング

⑥裏側から霧吹きをして、アイロンをしっかりかけます。縫い代は片側に倒します。今回は黒い線を入れたいので、B(黒)側に縫い代を倒します。

モダンキルト作り方

ロータリーカッターでA(グレー)の布端を目印にして、B(黒)の布だけをカットします。

モダンキルト作り方

⑧このようにカットします。(拡大図)

ミシン縫い

⑨表に返して、黒い線の隣にくる布(左側)を用意します。

モダンキルト作り方

⑩中表に合わせます。

モダンキルト作り方

⑪最初に縫ったミシン目が見ながら縫っていきます。

モダンキルト作り方

⑫黄色で示した部分を縫っていきます。「最初に縫った縫い目」と「黄色で示した部分の縫い目」が近いほど細い線になり、少し間隔をあけると太い線になります。

モダンキルト作り方

⑬このように2本の縫い目ができました。

モダンキルト作り方

⑭表に返して霧吹きをしてアイロンをしっかりかけます。

モダンキルト作り方

⑤完成です。2mmの極細線が縫えました。

モダンキルト作り方